今日も節約・懸賞日和
FC2ブログ

ボーっと生きる・・

お久しぶりです。
またまた間が空いて
しまいました


更新していない間は
時々仕事に行ったり普通に生きていましたが、
お届けモノもなく更新する気力も湧かず・・
(まぁいつもの病気ですね


私がボーっと生きている間に
姪は高校に合格し、中学を卒業し。

電話で話した時、
「友達とディズニーランドに行く
約束が幾つかあるんだよ」
と希望に満ち溢れた声。

ま、ま、眩しい


生産性のない日々を
過ごす私と同じ時間軸で生きている
とは思えない充実っぷり。

10代ってすごいなぁ。
思いっきり楽しんで貰いたいものです。



と、まぁ こうして最近
ボーっとしがちな私の耳にテレビから
飛び込んできた誰かが怒られる声。

「ボーっと生きてんじゃねえよ!」


今や有名な
NHKのチコちゃんですね


このセリフ、
節約や懸賞をする者からしたら
「本当にそう!!!!」
と共感せずにいられない言葉です。


節約や懸賞は情報が命
常にお得情報を掴むために
アンテナを張り巡らし、
現在は何の懸賞が行われているか
リサーチする。
ボーっとしている暇などないのです。


が、私はこの
チコちゃんのセリフを聞きながら、
感心しつつも何だか胸の奥が
チクっと痛くなりました。


それはどうしてか?



40年程前の記憶が
蘇ってきたからです




母には妹がいるのですが、
私は子供の頃
この叔母が家に遊びに来るのが
楽しみでもあり ちょっぴり怖くも
あったのです。


思えば叔母は
あの頃から節約家であった。
(ガメツイとも言う・・)


私の家に遊びに来ると
母にねだって食料品など色々なモノを
持ち帰っていました。


挙句、
まだ小学生だった私の所にまできて
机の上を物色するのです。


叔母の決めセリフ(?)は、
「のりたまちゃん、
これ飽きたら叔母ちゃんに頂戴なぁ〜」

それは雑貨に対しての事もあったし、
着ていた洋服の事もあったし。


さすがに姪の私のモノを
無理やり持って行く事までは
ありませんでしたが、
何か渡さなきゃいけない気がして
雑貨を自分から差し出した事は
ありました



私は姪にそんな事を
冗談でも言う気はないので、
今考えればすごいな叔母ちゃん



そしてその叔母が
当時よく私に言っていた言葉があります。

「ちょっとあんた、同じ生きるんでも
ボーっと生きてたらあかんで!
知らなきゃ損する事っていっぱいあるねんで!」


何と!!
私はすでに40年前に
叔母ちゃんに怒られていたのです


本当に田舎のボーっとした
小学生だった私、
叔母からするとイライラしたの
かもしれませんね。


まぁ、そのおかげか
今は私なりに少しでもお得に
ありつきたいと、
情報収集に余念のない大人になった。


あれは叔母の
英才教育だったのか??





しかし月日は流れ・・
3年前に親族間のトラブルが
発生しました。


土地問題で揉めに揉め、
今だに解決はしていません。


その中心となって
皆を引っ掻き回しているのが、
あの叔母です。


土地問題だけじゃなく、
何十年も前の出来事を持ち出して
誰彼構わず攻めまくる。
何故か自分が一番正しいと思って
いるのでタチが悪い・・


口が達者なので
攻められてる方は地獄です。
何人もが鬱っぽくなりました。


現在、叔母は
皆と断絶状態です。



叔母ちゃん、
もう少しボーっと生きてもいいんじゃない?



あれから40年、
今 私はそう思う。









スポンサーサイト

3月の初荷

3月ですね

超絶 体調が悪いです
花粉症と季節の変わり目で
自律神経が乱れているせいか、
毎日ダルくて仕方がないです。

外に出ると
目が痒くてくしゃみの連発。


もう早く一気に
GWとかになって欲しい
モノです





そんな体調最悪の中でも
ささやかな幸せ

土曜日に3月の初荷が来ました。

昼間出掛けていたのですが、
夜に帰ってくると珍しく
ポストに2つもお届けモノが!!


3月2日(土)
地元フリーペーパーより
温泉施設ペアチケット
190306_111416_convert_20190306111856.jpg
ここには4年程前に
よく行っていました。

久しぶりに行ってみよ



フィール・理研さんより
腸内環境検査
190306_111321_convert_20190306112008.jpg
一度は受けてみたかった
腸内環境検査。


わたくし、昔から
かなりの●秘です
薬を頼る事もしばしば。


腸内環境は最悪と思われますが、
いっそ数値にしてちゃんと見てみたい。
そして改善の努力をしよう。


検査は尿を採取して
送るみたいです。
尿から分かるんですね。

ちなみに
2,970円の検査みたいです。


身体にガタが
出てくるお年頃。

この際
色々メンテしたいなぁ



雛祭り

今日は
雛祭りですねー


子なし中年夫婦、
年々 行事に疎くなります


お雛祭りなんて忘れがちですが、
しかし今年は一目惚れして買った
手拭いがあるので何だかワクワク
190303_115549_convert_20190303120041.jpg

本当はピシッとアイロンをかけて
額に入れると可愛いんだけどなぁ。


実際、店頭では
額に入れられて飾られていました。

素敵だなと思って額を見たら、
はっきりした値段は忘れましたが
5,000円以上はしたような・・


どこかにもっと
リーズナブルな額があるはず。

アイロンは
お安く何処かで額をゲットして
入れる時にかけよう。



そんな訳で今年は諦めましたが、
来年は2月頃から額に入れた
この手拭いを家の何処かに飾ろう。



今の
ささやかな目標です



当選品で節約

もしかして、もしかして、
明日から3月かーー!

ついこの間
正月だったのに・・
月日の流れに心が完全に
置いていかれています。


わたくし事ですが
春はすこぶる体調が悪いです。

重度の花粉症に加えて、
季節の変わり目で吹き出物や口内炎に
原因不明の倦怠感

これから先の2ヶ月間、
なんとかやり過ごさねば。
昨日は外出先でくしゃみが止まらず、
今は口内炎が痛いです



そんな最近、
振り返れば2月は当選品で
冷蔵庫を開けるとささやかな
幸せを感じる事が出来ました
(イマイチな時程プチ幸せを探そう!)


2月1日に当選通知が届いていた
帝国ホテルのケーキセット(←ココをクリック)。
26日(火)に届きました。
190226_094153_convert_20190228072630.jpg
冷凍で届いたので、
解凍して食べるのが楽しみです



今年に入ってから
食費節約に力を入れています。

プリマハムさんで当選(
したウインナーセットは有り難すぎる。
190216_191438_convert_20190218071915.jpg



伊藤園さんで
当選したカタログギフト()。
信州牛250gをチョイス。
190216_164108_convert_20190216170620.jpg

すき焼きは年に1回、
旦那さんの誕生日にするだけ(笑)

なので今年は当選のおかげで
2回出来ます

旦那さんのウキウキはすごく、
「いつ すき焼きするの〜?」が
最近の口癖。

普段 贅沢していないと、
時折やってくるプチ幸せ時の
幸福感が高い!

なので我が家はこれからも
「欲しがりません、勝つまでは!」
の精神で節約生活続けます。(鬼嫁)
(一体何に勝とうとしてるのか?



しかし大食漢の我が家、
こんなに楽しみにしているすき焼きで
肉250gは足りなさすぎる

そんな訳で
スーパーで割引肉を探していたのですが、
美味しそうなお肉を発見しました。


飛騨牛すき焼き肉¥2,102(税込)が、
30%割引で¥1,470!

これを先日当選した
フィール商品券1,000円()を使って、
¥470円でゲットです


これでトコトン当選品で
すき焼きを楽しめます


体調が悪い時こそ、
美味しいモノでリフレッシュ!



しっかし・・
体調が悪くても食欲だけは
無くならないのは何故だろう




念願のクッキー

わたくし、3年程前に
こんな日記(←ココをクリック)
を書いちょります

今読み返すと
ダラダラ長くて分かり難い文章。
それでも興味がある方は
読んでみて下さい


今日は何が書きたいかというと、
その日記の中で私が渇望していた
ホノルルクッキー
私の元にやって来たー!のです。
190222_075518_convert_20190222233858.jpg

写真↑が悪いのでパンフレット。
190222_075630_convert_20190222234005.jpg

いや〜、もう
このホノルルクッキーの事自体を
忘れかけていたのですが、
この度 従兄弟が結婚し新婚旅行で
ハワイに行ったらしいのです。

従兄弟から実家に
ハワイのお土産が届き、
そして私に
お裾分けが回ってきました


このクッキーの厚みとチョコ、
やっぱり私の好みです


種類はこんなにあるみたい。
190222_075602_convert_20190222233934.jpg


10年以上ぶりに食べた
ホノルルクッキー。
まだあるので大切に食べ進めます。
美味しい






余談ですが
新婚旅行でハワイに行った従兄弟、
47歳初婚でこの度
メデタく結婚致しました

幸せそうで
本当に良かった。


ちなみに横浜にも
44歳でまだ未婚の従兄弟がいるのですが、
「47歳の従兄弟が結婚したよー」
って報告したら
「マジかー!」とショックを受けていました。


44歳の従兄弟の幸せも
切に願う




プロフィール

のりたま

Author:のりたま
楽しみながら節約・懸賞生活を送っています。
日々の出来事や好きな物日記。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR